週刊ホテルレストラン HOTERES WEB

  • TOP
  • ホテル&レストラン
  • 業界コラム
  • ホテルビジネスなんでも相談
  • バイヤーズガイド
  • HITS
  • ホテレス電子版
  1. ホテル&レストランニュース

ハイアット 「アンダーズ 東京」のプレオープニングスペースが9/6オープン

2013.9

ハイアットが手がける日本初上陸のパーソナル スタイル ホテル
「アンダーズ 東京」のプレオープニングスペースが9/6オープン
~来夏の開業に先がけ、婚礼予約の受付やアンダーズ スタイルのイベントを開催~

 2014年夏に開業となる、ハイアットが手がけるこれまでにないパーソナル スタイル ホテル「アンダーズ 東京」(東京都港区虎ノ門 )は、プレオープニングスペース「アンダーズ スタジオ」を、2013年9月6 (金)より六本木ヒルズけやき坂通りにオープンし、婚 予約の 付を開始するとともに、アンダーズ スタイルのイベントなどを開催してまいります。

 ヒンディ語で「パーソナル スタイル」を意味する「アンダーズ」は、2007年にロンドンのリバプールストリートで誕生しました。自分らしいスタイルで、暮らすように、過ごし、楽しむことができる、パーソナル スタイルを叶えるホテルとして、世界中の人々を魅了してきました。アンダーズを象徴する3つの言葉、それはInspiring(刺激的)、Indigenous(地域の個性)、そしてUnscripted(筋書きのない)。ホテルという従来の枠組みを超え、限りなく自由で垣根のないアンダーズでは、常に刺激的な発想が交わされ、深まっていきます。地域文化を尊重し、その地域でしか生まれない心地よさと、お客様のスタイルに合わせた筋書きのないサービスを提供し、友人の家を訪ねているような歓びを感じることができる空間です。

 世界で12軒目のアンダーズとなる(*1)「アンダーズ 東京」は、現在建設中の地上52階建ての「虎ノ門ヒルズ」内に開業し、47階から52階まで6フロアをホテル本体が占めます。164の客室のほか、東京の素晴らしい景色を一望できる52階には、日本の高層ホテルとしては初めてのオープンエアスペースを含むルーフトップバー、アウトドア テラスのあるイベントスペース、都内で一番高い場所に位置する(*2)独立型チャペルなどを設けます。トニー・チー氏と緒方慎一郎氏とのコラボレーションにより、手触り、加工しすぎない素朴さから匂いに至るまで、日本人が大切にする「素材の本質」に重点をおいた内装デザインとなっています。

 またアンダーズでは、地元のクリエイターなどによるソーシャルイベント「アンダーズ サロン」を定期的に開催しています。ヨーロッパに起源をもち、文学、アート、哲学、政治を議論する社交の場 「サロン」にちなんで名づけられた「アンダーズ サロン」では、ホテルのお客様や地域の方々と一緒にクリエイティブなコミュニティを創造していくことを目指しています。アムステルダムでは地元のファッション・デザイナーを招いてのファッションショー、ニューヨークではタトゥ・アーティストによるセッション、カリフォルニアでは地元ワイナリーとワインラベルアーティストのイベントなど、地域の個性を生かした、感性を刺激する場となっています。

 「アンダーズ スタジオ」では、アンダーズならではのイベントを随時開催していくほか、婚礼予約サロンとして、アンダーズ 東京が提案する新しいスタイルのウエディングを発信していきます。

アンダーズ スタジオ
2013年9月6 (金)オープン
東京都港区六本木6-9-1 六本木ヒルズ 六本木ヒルズけやき坂通り1F
tokyo.andaz.hyatt.jp

 そしてこのたび、アンダーズ 東京 総支配人が着任いたしました。アンダーズ ブランドの世界第一 ホテルである英国の「アンダーズ リバプールストリート ロンドン」で総支配人を務めたアルノー ド サン=テグジュペリが世界のどのアンダーズとも違う、“東京らしい”アンダーズを作りあげます。

 着任にあたりアルノー ド サン=テグジュペリは、「2014年の夏、東京にアンダーズブランドを迎えることを大変光栄に思っています。虎ノ門は、趣深い過去とダイナミックな未来をあわせ持つ、とても刺激的なエリアです。

 多彩な東京の文化とアンダーズのDNAは素晴らしく融合すると確信しています。私は"arrive as a visitor, depart as a local"という言葉をよく使うのですが、お客さまとして訪れた皆さんが、お帰りになる時はアンダーズ 東京に自分の家のような愛着を感じながら出発いただけるような、そんな 所にしたいと思います。来年の夏、皆さんをお迎えできることを心から楽しみにしております。」と述べています。

*1 *2 2013年9月現在予定

アンダーズ 東京 概要

◆開業 2014年 夏(予定)
◆経営会社
株式会社 森ビルホスピタリティコーポレーション(森ビル株式会社 関連会社)
◆運営会社
ハイアット インターナショナル アジアパシフィック リミテッド(ハイアット ホテルズ コーポレーション 関連会社)
◆総支配人
アルノー ド サン=テグジュペリ(Arnaud de Saint-Exupery)
◆インテリア設計
トニー・チー
Tonychi and Associates 創立者兼代表取締役。1984年の創立以来、プランニング、コンサルティング、インテリア、建築、ランドスケイプデザインやアーバン プランニングの開発から施工まで手掛ける。アンダーズ フィフスアベニュー / パーク ハイアット 上海/ グランド ハイアット 東京のレストラン(マデュロ、オークドア、チャイナルーム)など。
緒方慎一郎
SIMPLICITY代表/クリエイティブディレクター。自礼ブランドのみならず、建築、インテリア、プロダクト、グラフィックなど多岐にわたり活動を展開する。
WASARAクリエイティブディレクター。東京大学総 研究 物館特任准教授。 JPタワー学術文化総 ミュージアム「インターメディアテク」/八雲茶寮/WASARA(紙の器)/山荘無量塔など。
◆所在地
東京都港区虎ノ門 1丁目26 番他
環状第二号線新橋・虎ノ門地区第二種市街地再開発事業III街区に建設中の地上52階建て「虎ノ門ヒルズ」内
◆規模
建物内階数:1階部分、37階部分、47~52階
延床面積:約25,000m² (駐車場除く)
施設:総客室数164 (スイート16含む)、料飲施設4、宴会施設3、その他(スパ&フィットネス、チャペル)
◆アクセス
東京メトロ銀座線 「虎ノ門」駅2 番出口より徒歩で約5分
東京メトロ日比谷線 「神谷町」駅4a 出口より徒歩で約6分
JR線「新橋」駅 鳥森出口より徒歩で約11分
羽田空港より車で約30分、成田空港より車で約80分
◆フロア構成
52階
- ルーフトップバー
- バーテラス
- アンダーズ スタジオ1 (210m²/オープンキッチン付/最大収容人数180名/正餐80名)
- チャペル(100m²/着席70名)
- テラス
51階
- アンダーズラウンジ/ レセプション
- レストラン(214席/ 個室3/キッチン付プライベートダイニングスペース/バーラウンジ)
- アンダーズ スタジオ2(260m² /最大収容人数220名/正餐100名)
- アンダーズ スタジオ3( 100m²/ オープンキッチン付/最大収容人数30名/正餐12名)
- ミーティングルーム 2室( 各100m²/いずれも2分割可能/最大収容人数100名/着席40名)
47~50 階
客室 164室(50m²~200m² ※予定)
37階
スパ&フィットネス(スイミングプール/ スパトリートメント 5部屋/ フィットネスジム)
1階
カフェ ダイニング、ぺストリー&ベーカリーショップ

◆アンダーズ の特徴的な施設とサービス
アンダーズ ラウンジ
到着したゲストを最初に案内するのが、アンダーズ ラウンジ。エスプレッソからワインまで、ゲストが好きな飲み物を片手に、友人宅のリビングのようにリラックスできる空間。ゲスト同士が集い、つながる 所となっている。
アンダーズ ホスト
フロント、ベルアテンダント、コンシェルジュは、アンダーズには存在しない。ゲストを迎えるのは、マルチタスクのアンダーズホスト。iPadを使ってのチェックインをはじめ、ゲスト一人ひとりのスタイルに わせて案内する。
アンダーズ ゲストルーム
アンダーズでは、ミニバーのソフトドリンクとスナック、WiFiインターネット接続、市内通話はすべて無料。家のようにくつろげる、ストレスフリーの環境を提供している。
アンダーズ レストラン・バー
地域文化を尊重するアンダーズでは、地元の食材を多用し、オーセンティックで奇をてらわないメニューを提案。
アンダーズ スタジオ
ショーキッチンやコーヒーバーを備え、ゲストとシェフあるいはゲスト同士のコミュニケーションが生まれやすい、フレキシブルなレイアウトと機能的デザイン。新しいパーティースタイルが共に創られていくイベントスペース。
アンダーズ サロン
さまざまな分野で 能を発揮するクリエイターやオピニオンリーダーが集う、インタラクティブなソーシャルイベント。地元のクリエイティブな 能も積極的に育てている。

◆アンダーズ 東京のロゴについて
地域文化を尊重し、その地域でしか生まれない心地よさを大切にしているアンダーズ。「アンダーズ 東京」のロゴは、「Andaz」の右に「TOKYO」そして「TORANOMON HILLS」とで構成されている。アンダーズ 東京は、虎ノ門ヒルズで新たな文化と未来を育みながら、国際都市・東京を象徴する魅力ある地域とホテルの発展を目指していく。

※上記概 は2013年9月5 現在のもので、変更になる可能性があります。

関連情報

アンダーズ 東京
URL:tokyo.andaz.hyatt.jp
ついに公開!ホテレス電子版 年間8,000円で!過去1年分の記事が読める!キーワードの検索もできる!トライアル版は無料!
  • オータパブリケイションズ無料メールマガジンご登録