週刊ホテルレストラン HOTERES WEB

  • TOP
  • ホテル&レストラン
  • 業界コラム
  • ホテルビジネスなんでも相談
  • バイヤーズガイド
  • HITS
  • ホテレス電子版
  1. ホテル&レストランニュース

アクアイグニス 温泉施設と有名シェフがコラボする複合リゾート誕生

週刊ホテルレストラン 2012年10月19日号 63-67ページ掲載

 三重県の湯の山温泉に10月23日、「癒やし」と「食」をテーマにした複合温泉リゾート「AQUA×IGNIS(アクア×イグニス)」がオープンする。

 同施設開業のきっかけは(有)KATAOKA(三重県三重郡、立花哲也社長)が運営していた「湯の山片岡温泉」の用地に高速道路の建設が決まったこと。同社では道路をはさんだ隣地に移転を決定。その際に、経営していたいちご園の卸先だったパティシエの辻口博啓氏、並びにイタリアンシェフの奥田政行氏と共同で新規事業に着手。約4万9000m²の敷地内に、それぞれが個性豊かな施設を経営することになったという。

 (有)KATAOKAが手掛けるのが温泉施設「片岡温泉」(温泉1659.37m²・宿泊484.44m²、8畳17室)と宿泊施設「オーガニック離れ宿」(平均100m²、4棟)。辻口氏はスイーツ店「コンフィチュールアッシュ」(575.95m²、20席)とベーカリー「マリアージュ ドゥ ファリーヌ」(370.18m²、20席)を出店するほか、三重県農林水産資源スイーツ新素材展開事業として「三重県食材を用いた新たなスイーツとレシピ」の開発を手掛ける。奥田氏はイタリア料理店「サーラビアンキ アルケッチァーノ」(287.95m²、50席・個室)と和食店「奥田食堂」(255.61m²、80席)「露庵温味(ろあんあたたかみ)」(23.39m²、9席)、焼肉店「やくケッチァーノ」を出店する。そのほか両シェフ監修によるいちご園や体験型農園なども設け、各施設の相乗効果を狙ったイベントを企画していく計画だ。

関連情報

アクアイグニス
URL:http://aquaignis.jp/
ついに公開!ホテレス電子版 年間8,000円で!過去1年分の記事が読める!キーワードの検索もできる!トライアル版は無料!